導入実績

catch-img

株式会社ニッソーネット 常務取締役の榎本様 マネージャーの島田様

マネージャーが逆算思考を身につけ、目標達成の PLANをストーリーとして語れるようになった。

― 弊社の「xDrive」の導入の決め手を教えてください。

榎本


「xDrive」の一番大きなポイントは、私たちの現場のリアルな数字をそのまま研修の中に入れてくれることだと思っています。これは本当に大きなポイントです。そして毎月のようにPDCAを回してくれて、うちのマネージャーたちがやらないといけないことをしっかりチェックしてくれます。そして、それをじっくり1年間やってくれる。これはものすごくトレーニングになります。さらにPDCAを回すための考え方も同時に教えてくれるので、私たちが抱えている問題点にピッタリ合うなと思ったのが、導入を決めたポイントです。

  株式会社ニッソーネット | 事例紹介 | FCEトレーニング・カンパニー 今回は、株式会社ニッソーネット 常務取締役の榎本様、マネージャーの島田様にお話を伺いました。株式会社ニッソーネットは介護保険制度が改正されて間もない2002年から福祉業界に特化した人材サービスを展開されており、売上も毎年右肩上がりで成長されています。同社は、5年前に、3ヶ年計画で売上を倍にするという目標を掲げられ、そのための施策として人材育成やチームビルディングに取り組んでこられました。なぜ、売上を倍にする目標を掲げたのか? そして人材育成においてどのような課題があったのか? そして弊社の「xDrive」を経て、どのような変化があったのかについてインタビューさせて頂きました。 https://www.training-c.co.jp/casestudy/000086/


株式会社ニッソーネット 常務取締役の榎本様 マネージャーの島田様